肩こりを軽減したい方は、誰でもできるカバンの持ち方

10月 27, 2019 ダイエット

肩こりを軽減したい方は、誰でもできるカバンの持ち方

日常生活において肩こりで悩んでいますか。

実際私も毎日悩まされていて、肩こりの原因の1つはカバンではないか?との説があります。

肩こりが緩和できるように、カバンが原因になることについて調べてみたので紹介します。FLORFURORA(フロルフロラ)

カバンのポケットに入っている物はすべて出し、カバンの外側にあるポケットも忘れずにチェックしてください。

レシート・ガムや飴の包み紙、そのような必要がないごみ類は、その都度捨てるよう心がけましょう。

カバンに汚れが付いていないか、ほつれている所がないかしっかりと見てください。万一、壊れていたり、痛んでいたら、思い切って新しいカベンを買うのをお勧めします。

必要なものだけをカバンに入れます。携帯電話など、一晩充電したい物については、家を出る前にカバンに入れる。

ショルダーや手提げのバックを使っている場合は、どうしても片側だけになってしまいますね。そうなると、片側だけ凝ってしまい体のバランスが悪くなります。片側だけ凝らないようにするには、行きは右側、帰りは左側というように、持ち方を変えてみましょう。

意外な肩こりの原因についてでしたが、特に女性はついつい色々な物をカバンの中に詰め込んでしまいがちです。

いつもカバンが重たいと感じている方は、肩こりを少しでも軽減できるように、持ち方を変えたり、パンパンになりがちな財布なども、こまめに整理するように心掛けてみてください。

rau

投稿者:rau