カテゴリー: 子育て

子供の習い事を続けるためのサポート!

子供の習い事は、ピアノ・空手・習字など通っていますが、習い事へ連れていくのはとても大変です。仕事をしていると習い事へ連れていくのが難しくなるので、その辺の調整がとても大変ですが、最近はファミリーサポートを利用するようになってから、子供を習い事へ連れていってもらったり、学校まで迎えに来てくれるので、とても助かっています。

セノッピーを辛口評価!

子供の習い事を続ける上で仕事をしていると色々と制限されることがあるけど、上手にファミリーサポートを活用するようになってから、日常的なストレスがだいぶ軽減されて快適に過ごせるようになりました。子供が楽しく習い事へ通っているので、ずっと継続させようと考えていますね。

やっぱり習い事は継続することが大事だし、空手など帯の色が変わっていくのが楽しいようで、試合を見にいくのも楽しいし、子供の活躍を見守るのは親の役目だなぁと最近感じるようになりました。子供の成長を感じることが多いので、かなり満足しています。

習い事を通して子供が楽しみながら、そしてピアノの発表会、空手の試合など色々とイベント事をクリアすることで、一つ一つ成長していく子供の姿はとても満足できるようになり、一緒に楽しく過ごしています。

何でも1番が良い!!

4歳になる長男がいます。

4月から幼稚園に通い始めて、10月に運動会がありました。

「かけっこで女の子に負けて2番なんだ?」とよく言っていました。http://www.greenmountainplonkers.org/

私は「2番でも一生懸命に走れば良いよ」と伝えて、休みの日には、パパと走る練習をしたりしていました。

けどやっぱり本番は2位…泣いていましたが、

よくやったと褒めました。

そこから、何に対しても1番が良いらしくお風呂に1番に入る。玄関から1番に出る。幼稚園に1番に行って、1番に帰りたい…。ご飯も1番に食べ終わる。最終的には1番に寝たい…笑。

次男が2歳半です。同じように動いていると布団に入るとすぐに寝てしまいます。

布団に行くと、「僕が1番に寝るからまだ寝ないでね!!」と言う長男に笑ってしまいます。

そして、幼稚園の帰りはママ友と自転車競争です。お互い、前と後ろに子供を乗せ一生懸命こぎます…。1番だと大喜び。2番だと、「ママ!自転車の練習して」と怒られます。

1番にこだわる。

こだわらないより良いかな?と思いながら、今はまだ1番に対するこだわりが1ヶ月くらいだから笑ってられるのかもしれませんが、何だか可愛くて笑ってしまいます。そして、子どもにすごい?って言って欲しくて、ママ友との幼稚園からの帰り道はお互い、真剣です。笑