カテゴリー: 日記

卒業式に向けての袴選びをした今日

私は現在大学4年生の22歳です。そして今日、ついに来年3月の後半にある大学の卒業式に向けての袴選びをしてきました。初めて袴をたくさん試着して、やはり日本の文化は素晴らしいなと言うふうに強く思いました。

成人式の時も振袖選びでたくさん振袖を試着して着物とは素晴らしいなと言うふうに思っていましたが、今回改めていろんな袴を着させていただいてやはり日本の文化の素晴らしさやもっともっといろんな人に袴や着物、振袖などを知って欲しいというふうに思って改めて思いました。

しかし、袴がたくさんありすぎて、正直選ぶのにとても時間がかかってしまいました。友達と選びに行ったと言うこともありすごく楽しい時間でした。そして、改めて自分の卒業が近づいていることになんだか不思議な感じがしました。

来年から私は企業に勤めることになっているので、学生が終わってしまうと言う寂しさや悲しみを少し感じてしまいました。また、それと同時に、袴をたくさん試着して卒業式当日に袴を着て友達とたくさん写真が撮れるのを楽しみになりました。

他の友達は、袴を選ぶ時間がなかったり行くのがめんどくさいと言うことで、袴を着なくてもいいと言うふうに言ってる人もいましたが、やはり、日本の特有の文化であり袴や着物は絶対着るべきだと思っています。

名古屋で発見!タピオカドリンク専門店

「ホウオウの試練からの脱出」で難易度の高い博士コースをようやくクリアしました~! 地域によってはまだまだ開催中ですので、未体験の方もまだ遅くはありません。是非ともポケモンとの冒険にチャレンジしてみて下さい! で、今回の記事のテーマはタイトル通り。名古屋で見つけたタピオカドリンク専門のお店のご紹介です。

店名は「Quickiy」(クイックリー)。入口そばに豊富なメニューの看板、そしてこの時期は冬に向けてホットドリンクも並んでいます。お店の外観は小振りな印象ですが、長いカウンターがあるのでゆっくり休みながらドリンクを頂けます。店名は英語で「早く、すぐに」という意味ですね。その名の通り手際良くドリンクを用意してくれます。後は店内でくつろぎながら味わうも良し、飲みながら街歩きを楽しむも良し。

今回私が注文したのは「ホットココア」レギュラーサイズ。店員さんから「かなりお腹いっぱいになりますが…」と忠告されましたが躊躇なく頂きました。優しい甘味とコク、そして、ぷるん・つるんっとしたタピオカの食感が魅力的でした。おやつとしても十分なボリューム。

お店の営業時間は11:00~20:00、冬季は11:00~19:00。無休営業ですが、念のため公式サイトで事前のご確認をおすすめします。名古屋、矢場町の南大津通りから万松寺通りを徒歩でまっすぐ進めば見つかります。目印は「大黒屋ブランド館」「大須公園」です。

メニューは常時豊富な品揃え。期間限定メニューも工夫を凝らしたドリンクが続々登場しています。名古屋観光の際にはおすすめ! ただ経験上、お腹いっぱいになるのを避けたい場合は小さめのサイズをお選び下さい。

スルーする人の神経がよくわかりません

ネット上で議論をしていると、人に質問をする割にこちら側が質問すると特に都合の悪い事についてはスルーをして、自分の話したい話だけをしている人最近多くみられる。昔は女性に多い傾向だったけど、最近では男性にもそういう人間が目につく。

そうした人に限って、相手の僅かな欠陥を指摘して勝ち誇った言動する訳です。本来人に嫌がられるような行為は控えるものだけど、こうした人間の思考はそうした事を全く気にならないのだと思います。自分がルールでむしろ、自分が相手をいかにコントロールするかを喜びとして感じていると思われる。つまり会話において自分が上の立場でないと気が済まない。

矛盾している事に明確に答えられない、あるいは知識欠乏によって反駁が出来ないのは客観的にみたらそれは本人の研鑽不足の現れだと思いますが、こうした人間はたいてい”相手がおかしな事を言っている”ということで脳内処理をしていると思います。自分に知識がなかったという失敗論については、直視するだけのない気が小さい人間なのかもしれません。

もしくは、一般社会で失敗しても聞き流す特技がないととても生きていけないのかもしれません。こうした人間が後に、大きな事件を引き起こす要因になるように私は思います。