刺激はあれどカロリーはなし? レモン割炭酸水

6月 20, 2020 ダイエット

さて、ダイエットの天敵といえば、当然砂糖とアルコールです。しかし、疲れ切った夜にはどうしても刺激が欲しくなり、手を出してしまうのが炭酸ジュースやビール。もちろんカロリーオフの飲料もありますが、人工甘味料を多用した飲料はお世辞にも体にいいとは言えない代物だ、という説もあります。極み菌活生サプリの効果

しかし、体は刺激を求めるものです。そのような時にぴったりなのが、炭酸水、しかも最近はやりの強炭酸水です。炭酸水の原材料名を見てみると、たいていの場合「水、炭酸」と書かれいるのみ。当然ノンカロリー。レモン風味の炭酸水も売られていますが、レモン果汁以外の添加物が入っていることもありますので、できるだけただの炭酸水を選びます。

でも、ただの炭酸水はもちろん味気ないものです。なので、ここにレモン果汁を自分で注ぎ込んでみましょう(ちょっと高くても、有機レモン果汁を選ぶのがポイントです。風味が全然違います)。

500mlのペットボトルに対して、大さじ1~2が適当です。酸っぱいものが好きな方はもっと入れてもいいかもしれません。炭酸に酸味が加わるせいか、ビールやコーラ以上に強烈な刺激が喉を駆け抜けます。それでいてほぼカロリーなし、添加物なし、いいことづくめの炭酸水のレモン割。ぜひ試してみてください。

投稿者: rau