ダイエットは「いつ」「何を」食べるかがポイント!

1月 6, 2020 ダイエット

ダイエットは「いつ」「何を」食べるかがポイント!

 ダイエットするならバランスの良い食事が一番。偏った食事でのダイエットは、不健康になり、メンタルも不安定になるため、必ずリバウンドするからです。

 例えば、たとえ痩せられても、体がシワシワ、肌がカサカサ、髪もパサパサでは意味がありません。好きなものをガマンしているとストレスが溜まり、やけ食いをしてしまうことにもなりがち。

 栄養バランスの良い食事さえしていれば、心も体も健康になり、代謝が良くなるので痩せやすく、ストレスなく続けられます。

快糖茶を辛口評価!効果なしで痩せないという悪評や悪い口コミは嘘?

 朝、昼、夜、それぞれ食べるものを決めることがダイエットには効果的。

 毎日の習慣になれば続けられるし、食事時になったら何を食べればいいか決めやすいので、迷うことも罪悪感もなく好きなものが食べられるからです。

 野菜を食べればいいとか、炭水化物を控えたらいいとか、甘い物やアルコールをガマンする、というダイエット法は、たいてい失敗します。「いつ」「何を」食べたら太らないかを知っておけば、好きなものもガマンしなくて済みます。

 例えば太る人は、たいてい御飯が好き。甘いものやアルコールも好きだったりします。

 ご飯や甘いもの、フルーツといった「糖分」を食べるのは朝と昼だけ、そして夜は肉や魚をメインにした「タンパク質」を食べて主食を減らす。お酒が好きなら晩酌しながらタンパク質のつまみだけにする。

 これなら大好きな御飯とおかずは朝と昼に食べられるし、スイーツもOK。夜だけガマンすれば朝には食べられると思えば、それほど辛くありません。

 特に夜はタンパク質を摂ることで精神が安定し眠りにつきやすくなりますし、しっかり食べれば空腹感もありません。朝から御飯とタラコなど、好きなものを食べられると思えば朝食を摂る習慣も身につきます。

 栄養バランスは一日のトータルで考えれば良いことなので、朝昼晩の全てバランス良くする必要はないのです。

投稿者: rau